Woodbox たかべホームズ

WOODBOXのこだわり

無垢材について

ムクって何?

ムク(無垢)とは自然のままの木の事です。一本一本に表情があり、合板にはない美しさがムクにはあります。

ムク集成とは、本物の木を何枚も接着剤で張り合わせたものです。

木は呼吸しています

本物の木は呼吸しています。湿気を吸ったり吐いたりして、部屋の湿度を調節しています。これによって家全体を快適にしてくれます。

木の性能

木は人の心をなごませるだけでなく、断熱・防音に優れ断熱性能はコンクリートの約12倍、鉄の約483倍優れています。

木の家って清潔?

木に含まれる精油がカビやダニの発生を抑えます。木は私たちの知らない所で安心して暮せる衛生的な環境をつくってくれます。

健康なる住まい

大手ハウスメーカーが新素材として使っている床材などは、多かれ少なかれ有害な化学物質が含まれています。シックハウスはそれら新素材から放出されるホルムアルデヒドや床材の呼吸を妨げる塗装によってハウスダストにカビやダニが発生しやすくなるのが原因とされています。

WoodBoxの無垢フロアー・ラインナップ

ウッドボックスではすべてのお客様に提供できるムクフロアーを永年に渡って追求し続けています。日本人の美意識を魅了する素材で、インテリアコーディネートまで標準仕様としているのは、ウッドボックスだけです。天然無垢素材は見た目、肌触り、木の香りなど人の五感で楽しませてくれます。

日本各地の優良材産地

歴史を物語る銘木から一般材まで、各地の自慢の優良材をご紹介します。
※各県林務部門からの資料にもとづいて構成しました。大半が国有林と民有林で構成されています。

味わい深く、価値のある住まい

自然がもたらしたすぐれた特性を持つ木、その一本一本の木目がそれぞれ個性を持つ、それがムク材です。時が経てばなお美しく、味わい深いものとなります。また、木は人の目にやさしく、有害な紫外線を吸収します。

木の家のメンテナンス

ムク材は生きているからデリケート。そこで日常のお手入れ方法をお教えします。

  • pointから拭き、または固くしぼった雑巾でふいてください。
  • point汚れがひどい場合は、オスモワックスクリーナーを布に含ませ、塗り込んで2~3分後に乾いた布で拭き取ってください。
  • pointそれだけでまた一段と美しくなるのです。

無垢材って反ったり割れたり縮んだりしない?

木はその性質として乾燥するときに木の芯を中心として収縮するのでその結果割れや反りを生じます。その対策としてはまず第一に乾燥材(含水率18%以下)を使うことが重要です。また収縮の方向性(くせ)を打ち消す為に寄木のように貼り合せて集成材とする方法もありますが、前にも述べたように有害な接着剤はできるだけ使わない方が良いので、年輪がつまって狂いの少ない素性の良いムク材を使うこと、更に柱には背割りを入れて割れや狂いを逃がすことが常識的な方法です。芯の部分をはずした芯去り材とすれば割れを抑えることができますが、反りや強度上の問題がありますので柱などの構造材は芯持ち材とした方が良いのです。

木はキズつきやすく水に弱い?

木には様々な種類があってそれぞれ特徴を持っているので建築では適材適所に使い分けられます。 ウッドボックスでは、例えば床材なら針葉樹であれば木目のつまったパインの柾目材、又は堅木の広葉樹(カバやサクラ等)を使い、木の呼吸を妨げず水を弾く含浸性塗料オスモクリアーを塗ります。 この植物性無害塗料は塗膜を作らないので、万が一の汚れやキズに対しても重ね塗り補修などのメンテナンスが容易でいつまでも木を自然な状態に保ちます。